2014/08/28

煽った飼育の結果は秋に出る


アドバイスしたいこと ブログネタ:アドバイスしたいこと 参加中
本文はここから

アドバイスですかぁ~・・・
「頑張り過ぎると心が病むから何事も程々に」
「背伸びはするな何事も身の丈の範囲で」
「猫は可愛いから轢いたりハネたりする位なら自爆事故を選択せよ」


はい、ど~も~せい坊です┏○ペコリ

去年と比べて今年の夏は水換えの度に病魚が発生してましたねぇ・・・

エラ病や赤斑病やら・・・

全て早期発見早期治療で大事には至らなかったのですが。

理由1:そもそも飼育が下手なんでしょうなぁ

理由2:休職してるのを良いことに煽りまくった飼育に走ったことでしょうなぁ。

理由3:水も中二日で換えれば良いのに、引っ張り気味にしたことも原因でしょうなぁ。

バクテリア?何それ?的な感じの水換えなので、

引っ張り気味にしちゃうと悪い菌が繁殖しちゃうんですよねぇ~

秋の品評会まであと1ヶ月半、残暑の厳しいうちはもう暫く煽って食わせて

水は引っ張らず基本中二日で換えよう(水の調子が悪そうだったら即換えしますが)

下位でもいいから、一尾でもいいから洗面器に乗せたいですもん。

ある方の言葉ですが「秋の品評会の結果は、飼い主の一年の成績表」

ペタしてね
読者登録してねアメンバー募集中
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

1. こんばんは♪(*^_^*)

ほんと!今年の夏は..猛暑⇒豪雨⇒冷夏と...
気候に振り回されてますよねぇ!
ウチも今年は..稚魚で2回..軽く鰓っぽくなりましたし...
人間でも体調がおかしくなるくらいですから...
金魚達は..かなり過酷な状況で頑張ってるんでしょうねぇ。
暑さ寒さも彼岸まで!と言いますが...
今年は寒くなるのも早いのかなぁ?
安定して涼しくなってきたら..本格的に食わせ込んで!
太味を増したいところなんですが...
これだけ寒暖差があると..どうしても..餌を控えめにしちゃいますもんねぇ。^_^;
まっ....何よりも!..無理させず..健康に育てるのが一番ですよね♪(b^-゚)ネ

2. おはようございます┏○ペコリ

>かずぱぱさん
仰るとおりですよね

今年の夏は変動が激しくて魚にとっては本当に過酷だったでしょうね。

もう少し涼しくなったら原を作る作業に入ります。