--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/09/13

カレーと水は2日目が美味しい

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
↑よろしかったらポチお願いします┏○ペコリ

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ

突然ですが、水換えの際に割り水してますか?
σ(・ω・*)は、一年を通じて割り水してますよ。

梅雨明けから8月いっぱいまでは50cmの洗面器一杯程度の古水を混ぜていますが、
9月に入ると水変えのたびに、水温・気温と相談しながら少しずつ古水の割合を増やしていきます。

12月には新水3割・古水7割となって冬眠に入り、冬眠明けは新水2割・古水8割からスタートします。
ここから梅雨明けの洗面器一杯まで、水温・気温と相談しながら少しずつ新水の割合を増やしていきます。

割り水をするのは、魚に与えるショックを最小限にするというのが一つの大きな目的ですが、
新水100%より、割り水をした水の方が水の持ちが良いように思っています。

又、古水に対し新水を注水して全く混ぜない水と、よく混ぜた水とでは出来上がりが全然違うように感じます。
これは、古くかららんちゅうをやっている60代から70代の御大風に言うと「水を練る」と言うそうです。

つまりこれは、作りたてのカレーより、味が馴染んでまろやかになった2日目のカレーと考え方は同じということです。

話は変わりますが

御大の中には「毎日青水を飲んで水の状態を知るべし」と言う方もいらっしゃいましたが、
流石にこれは実行しようと思いません。
お腹下しそうなのでww

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。