2016/08/15

らんちゅう牧場にらんちゅうが帰ってきた日

ど~も~ せい坊です┏○ペコリ

14日の午後は、数年ぶりに横須賀らんちゅう会の研究会に行って来ました。

先日急逝した副会長の亡き後、最初の研究会でした。

ここ数年、全然顔を出していなかったので、すっかり忘れられているものだと思っていましたが

σ(・ω・*)覚えられていました。

皆さん口々に「今もらんちゅうやってる?」と言いますので

σ(・ω・*)は「横須賀の魚はいないし、協会系の魚は先日全て処分しちゃったんですよぉ」と・・・

和やかな雰囲気で準備をして、和やかなまま審査開始となりました。










和やかな感じの魚をパチリしましたカメラ

審査も終わり、和やかな雰囲気で変わらぬお茶会。

以前、σ(・ω・*)がいた頃は飼育技術的な話や魚評などなかったのですが

今は会長が帰国したからでしょうか、技術的な話や魚の話などもしてくださいました。

会長が特に強調していたのが「血統の維持」です。

横須賀の魚は、故林久雄氏が創り上げたらんちゅうです。

会の目的も血統の維持が大きな目的ですので、一般に流通もしていません。

という事は、会員同士で上手く魚を回して仔を引いて良い血を残していかなければなりません。

終始和やかな感じで研究会は終了しました。

魚の売り立てがありましたので、8尾程GETしてきました。

まだまだ魚が少ないので、来月の売り立てでもGETしようと考えています。

昨日入手した魚のお披露目は、トリートメントが終わったらという事で┏○ペコリ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント